自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 時効援用

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  時効援用 >  結婚をきっかけに司法書士に相談をして、時効援用してもらった体験談

結婚をきっかけに司法書士に相談をして、時効援用してもらった体験談

2017.06.29 時効援用


私は、20歳くらいの頃にサラ金で借金をして1度も返済しないままになっていたのですが、その後、司法書士の先生に相談をして時効援用をして借金を0にしてもらったことがあります。今回は、そのときの体験談をお話しします。

ほしいものが買いたくてサラ金で借金

私は、今は落ち着いていますが、若い頃は好き勝手をしていた方だと思います。20歳くらいの頃、ほしいものもたくさんありましたがお金もないので、借金をしました。当時はまだ総量規制などもなくて、簡単にサラ金でたくさんお金を借りることができたのです。

私は3社のサラ金やカードローンを借りて、合計額は90万円くらいになりました。返済のことなど一切考えていなかったので、支払期日が近づいてきたら「どうしたらいいんだろう?」と思いました。

1度も返済せずに逃げた

当時、私はフリーターでさほど収入もなかったですし、借金の返済額が高かったので、そんなに支払ったら生活ができないと思いました。そこで、支払をしないで無視しました。

すると、サラ金から電話がかかってきたりたくさんの手紙が届いたりし始めました。私はうっとおしいのでそれらも全部無視していましたが、しつこいので引っ越しをすることに決めました。とりあえず友達の家に転がり込んで、その後お金をためて賃貸アパートを借りました。

住民票を移すとサラ金から連絡が来るかもしれないので、住民票はずっと元のままにしていました。

8年後、結婚することになり、司法書士に相談

そんないい加減な生活をしていた私ですが、8年くらい経ち、結婚する人が現れたのです。相手の人はまじめな人だったので、借金のことを話したら「ちゃんと債務整理した方がいいよ」と勧められました。私は正直面倒でしたが、彼に連れられて司法書士に相談に行きました。

時効援用をしてもらった

司法書士の先生に今までの話をすると「時効が完成しているかもしれない」とおっしゃいました。時効というのは、借金がなくなる制度のことだそうです。

先生は「途中で裁判を起こされているかもしれないので、援用出来るかどうか調べます」と言って、借入先と連絡などをして本当に時効が成立しているのかどうか、調べて下さいました。その結果、相手は裁判など起こしていないとわかったので、有効に時効ができるということがわかりました。

そこで、引き続いて先生に依頼をして、時効の援用通知というものを送って頂きました。

たったこれだけのことで、90万円もの借金が全部なくなったと言われたので、とても驚きました。しかも私はすべて無視していたので多額の利息が付いていたはずですが、(たぶんもとの借り入れ額の倍くらいにはなっていたはずです)、それもすべてチャラになったのです。

こんなに楽に借金問題が解決できるなら、他の借金問題を抱えている人にも、是非とも知って頂きたいと思いました。
司法書士の先生に巡り会えて、本当に運が良かったと思い、感謝しています。


一覧へ戻る

任意整理

奨学金の返済ができない時の対処法3つ

続きを読む!

体験談

シングルマザーが借金400万円を債務整理した体験談

続きを読む!

任意整理

遅延損害金とは?発生する場合と計算方法を解説!

続きを読む!

PAGE TOP ▲