自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 任意整理

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  任意整理 >  おまとめローンを利用しても借金返済が楽にならない理由とは?

おまとめローンを利用しても借金返済が楽にならない理由とは?

2017.03.05 任意整理


サラ金やカードローンなどをたくさん利用しすぎて返済ができなくなってきたら、おまとめローンを使って借金を一本化しようと思うかもしれません。

しかし、既に別の記事でご説明したとおり、おまとめローンを利用すると借金が倍増するリスクがあります。
そして、おまとめローンにはそれ以外にもデメリットがあるのです。

そこで今回は、おまとめローンを利用しても「借金返済が楽にならない」問題点を解説します。

おまとめローンも利息が高い

おまとめローンとは、それまでの複数のサラ金などの借金を、銀行などの大きな借金に一本化することです。

おまとめローンを利用すると、以前の借入先にはすべて完済することができて、その後は新たに借り入れた銀行等にのみ返済を継続することになります。

このことによって、借金返済が楽になると言われています。しかし、実際にはそうとも限らないので注意が必要です。

おまとめローンは、結局は借金の借り換えに過ぎません。おまとめローンの借入先の銀行も営利目的を持っているので、当然高い利息を取ります。

結局おまとめローンを利用しても銀行に高額な利息を支払わなければならないので、期待していたほど返済が楽にならないことがよくあります。

特に、それまでの借入先の利率がさほど高くなかったケースでは、おまとめローン利用によるメリットが小さくなります。

おまとめローンの支払期間が長いので利息が高額になる

おまとめローンでは、返済期間が長いことにも注意が必要です。

借金の利息は、借金返済中完済するまでかかり続けるものです。そこで、返済期間が長いと、その分支払い利息は高くなります。おまとめローンの返済期間が長いため、支払い利息を合計すると相当な金額になってしまうことが多いのです。

たとえば、それまでのサラ金への返済期間が2年だったところ、おまとめローンの返済期間が5年になったら、利息支払い期間が2.5倍になり、その間利息がかさみ続けるので総支払い利息額は当然高額になります。

このように、おまとめローンを利用すると、それまでのサラ金への借金返済計画よりもむしろ利息の総額が高くなってしまうことも普通にあるので、注意が必要です。

おまとめローンを利用するときには、月々の返済額の問題だけではなく、支払期間と支払い利息の金額にも着目すべきです。

おまとめローンの限度額が高い

おまとめローンを利用するとき、もう1つの問題があります。

それは、おまとめローンの限度額が高いことです。

結局おまとめローンを利用して限度額が上がるので、いっぱいいっぱいにまで借入をしてしまうと、借金が増えてしまうおそれもあります。しかもそれに対して高額な銀行の利息がかかり続けてしまうのです。

以上のように、おまとめローンは借金問題の根本的な解決方法になりません。

借金返済が苦しくなったら、債務整理によって解決しましょう。


一覧へ戻る

任意整理

消費者金融からの電話勧誘やチラシを止める方法

続きを読む!

任意整理

任意整理後の住宅ローンについて

続きを読む!

自己破産

クレジットカードのショッピング枠の現金化は違法?

続きを読む!

PAGE TOP ▲