自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 任意整理

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  任意整理 >  任意整理後に自動車ローンの審査は通る?

任意整理後に自動車ローンの審査は通る?

2015.07.24 任意整理


任意整理をした後、しばらくローンが組めないというのは聞いたことがあるけど、自動車の買い替えもできないのだろうか?と疑問に思う人もいることでしょう。では果たして任意整理した人の自動車ローン審査はどのようになるのでしょうか?

5年~7年程度はローンが通りにくい

債務整理をした場合など、個人の借入れに関するネガティブな情報は「信用情報機関」という会社の記録に残ってしまいます。信用情報機関はおおよそ、業界別に分かれており、借入先、借入額や支払の状況など、ひととおりの情報が掲載されていますので、債務整理した場合に限らず長期滞納があっただけでもわかるようになっています。
なお、金融会社はローン審査の際にこの情報を参照するわけですが、どこの金融会社がどの信用情報を照会しているかということは外から明確にはわかりません。ですからA会社に申し込んで通らなかったものがB会社では通ってしまった、ということもありえます。
しかし一般的には任意整理終了後5~7年はローンは通らないと覚悟しておいた方が良いでしょう。

どうしても自動車が必要な時は

任意整理の後だが自動車が故障してしまい、業務上支障をきたすなどの事情を抱える人もいるでしょう。しかしローンには通らない。このような時に考えられる方法としては、①とにかくちゃんと走りさえすればいい、というつもりで安い中古車を現金で買う②自社ローンを組ませてくれる会社から買う、などがあります。
自社ローンというのは、通常の銀行のオートローンなどに通らない人には自社から融資します、というものですが、やはり融資にあたっての条件は銀行等より悪くなることを覚悟しなくてはなりません。具体的には保証人を要求される、金利が高くなるなどです。自社ローンについてはすべての会社が行っているわけではないことにも注意が必要です。

なるべく頭金をためる努力をする

任意整理後、今すぐに自動車の買い替えが必要なくても、数年後にきっと買い替え時が来る予測ができることもあるでしょう。その時に備えて少しずつ自動車の資金をためておくことも大切です。
全額に満たなくてもある程度頭金がたまっていれば足りない分だけのローンなら通る可能性もありますし、全額現金で支払えるようになっていればそれに越したことはありません。
任意整理した後の安心感で気がゆるみ、倹約生活ができなくなってしまうとまたついつい生活費が足りなくなることにもなりかねません。これからは借りないで生活する!という強い意志のもとに、自動車買い換えや教育費など大きな出費に備えた計画的な生活をしていかなければならないのです。


一覧へ戻る

自己破産

破産・個人再生(債務整理)の面談のため会社を休むためにおすすめの言い訳

続きを読む!

体験談

借金500万で自己破産した体験談

続きを読む!

任意整理

ブラックリストでよくある誤解まとめ

続きを読む!

PAGE TOP ▲