自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 任意整理

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  任意整理 >  借金おまとめローンの罠!債務整理という冷静な判断を!

借金おまとめローンの罠!債務整理という冷静な判断を!

2016.01.10 任意整理


おまとめローンは本当に得なのか?

最初は1社だった借入れ先が段々2社、3社と増えてくるのはよくあることです。返済期日もばらばらだし、手数料もかかって大変!と思っていた時にふと目にした「借金を一つにまとめてラクになりませんか?」という広告。思わず申し込みたくなってしまいますが、ここは冷静に計算しなくてはなりません。

確かに、5、6社あった借金が1社で済めば支払の手間は非常に楽になるでしょうが、全期間で見た場合、決して金額的に得とは言えないこともあります。結局、月々の支払額は軽くなったが支払期間を伸ばしただけということになるとその分利息はかさむからです。借り換え前の総返済額(返済開始から終了まで全期間の返済額)と借り換え後のそれを比べたら、100万円以上高くなってしまったという例もありますので、まずはシミュレーションしてみることが大切です。

おまとめローンの審査は厳しい

おまとめローンを申し込もうとすれば、やはり新規に借りるのと同様に与信の審査が入りますが、審査基準は元々借りた際の審査より厳しいこともあります。債務者から借入申込書が出されると、債権者は信用情報機関の情報にアクセスして借入れ先、借入額などを見るのですが、借り入れている債権者数が多い人は、借入れ先それぞれからの信用度が高くない=借入れ可能枠が少ない人と見られて、審査に通りづらくなります。また、一つの会社の審査に落ちたからといって次々と他の会社に申し込む人がいますが、これは確率を上げるどころか逆効果となることを知っておきましょう。

信用情報に掲載されるのは債務整理した事実だけではなく、「延滞」もありますので、今までに延滞が多い人はそれを解消しなければおまとめローンを借りるのは難しいかもしれません。

おまとめ業者に走る前に法律家のところへ

おまとめローンを借りたいと思っている人を狙った詐欺も時々あるので注意したいものです。「借金の返済が楽になりますよ」と話を持ちかけて手数料を払わせるのですが、その後も次々と色々な名目でお金を要求し、バイク便などを駆使して現金を送らせた挙句、一定期間たつと連絡が取れなくなったりするのが典型的な例です。

くれぐれも、このような悪徳業者に連絡する前に弁護士や司法書士など法律家のところに行って相談しましょう。多重債務に陥っている場合は上記のように借金をまとめるだけではあまり効果がなく、任意整理で利息をカットする、自己破産で借金をゼロにするなど根本的な解決をはからなければならないことも多いからです。


一覧へ戻る

任意整理

ブラックリストでよくある誤解まとめ

続きを読む!

任意整理

任意整理後の借り入れについて

続きを読む!

体験談

アイドルに貢ぎすぎて借金地獄。債務整理した体験談

続きを読む!

PAGE TOP ▲