自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 任意整理

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  任意整理 >  借金を一本化するメリットとデメリット

借金を一本化するメリットとデメリット

2015.06.25 任意整理


「おまとめローン」などの商品名で銀行やその他の金融機関に借金を借換えて一本化をすすめられることがあります。しかしこの「おまとめローン」、当然ですがいいことばかりではありません。
借金の一本化にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

おまとめローンのメリットは?

1つから借り入れをすると段々借りることに抵抗がなくなり、どんどん借入先が増えてきてしまうというパターンに陥りやすいものです。そして、急いで目先のお金が欲しかったために金利についてあまり深く考えず借りてしまったということもあるかもしれません。
もし、おまとめローンを利用して借金を一本化し、今借りているところより金利が安いところに借り換えることができれば月々の返済がラクになることがあるのが最大のメリットでしょう。借入額が大きくなればさらに金利が安くなる商品もあります。
また、複数の会社に別々の支払日を設定されていたために、いくつもある借金の支払に行くだけでひと仕事だったという人は、そのような事務処理の手間も軽減されます。

おまとめローンのデメリットは?

借金を一本化しようとしておまとめローンに申し込んでみたものの、審査が通らなかった、という人もいます。複数あったものをまとめるわけですからそれなりに金額が大きくなることも原因です。
また、おまとめローンによって金利は安くなったものの、返済期間が延びたために結局、総返済額が高くなってしまうことがあることもデメリットの一つといえます。申し込みの前にしっかりと総返済額を計算し、本当にお得なのかどうかをシミュレーションしてみることが大切です。
そして一番大きなデメリットは、おまとめローンによって借金そのものが減ったような気持ちになってしまい、さらに借り入れを増やしてしまう人が多いことです。おまとめローンを組んで、それまで借りていた業者からの借金を完済すると、当然、それまで使っていたカードの借入枠が空きます。そして多くの人は、この空いた枠を使って無計画に追加借り入れをしてしまい、最終的に自分の借金総額を大幅に増やしてしまうのです。
おまとめローンを利用する時には、以上のデメリットをよく頭に入れて、本当におまとめが必要なのかどうか、しっかりと自分で検討する必要があります。

一本化をうたった詐欺などにも注意

借金を一本化することのメリットばかりを強調して、多重債務者にダイレクトメールなどで営業をかけてくる業者がいますが、くれぐれも注意しましょう。
このような業者は高額の融資を低金利で行います、ということを持ちかけ、保証金や手数料などさまざまな名目でお金を徴収しておきながら最終的に連絡が取れなくなるなど、あの手この手を使って債務者からお金を巻き上げる、詐欺と言ってもいい手口が特徴です。
中には、大手の銀行やクレジット会社の名前をかたっていかにも関連会社であるかのような振る舞いをしていることもありますので、そのような勧誘を受けた場合は本社の所在地、電話番号、貸金業登録の有無などをきちんと調べてから対応した方が無難でしょう。


一覧へ戻る

自己破産

マイナンバー制度が始まると自己破産はバレる?

続きを読む!

任意整理

消費者金融の融資審査に落ちる理由とは

続きを読む!

任意整理

任意整理の弁済代行のメリット・デメリット

続きを読む!

PAGE TOP ▲