自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 任意整理

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  任意整理 >  即日融資を受ける前に知っておくべき注意点3つ

即日融資を受ける前に知っておくべき注意点3つ

2016.02.08 任意整理


即日=その日にすぐ借りられる、とは限らない

生活の中で、すぐにお金が必要になる場面というのは誰にでも起こりうることです。しかし、即日融資をうたっている業者に飛びつく前に、その注意点を知っておきましょう。
1つめは、即日融資だから絶対その日にお金が入るわけではないということです。まともな業者であれば必ず借り手の融資審査を行うはずです。そして、その際には身分証明書、収入に関する証明書の提示や勤務先への電話での在籍確認がされるはずです。これらについて書類が不備だったり在籍確認が取れなかったりすれば審査がすぐおりないこともあり、数日後にしか入金できないこともあるわけです。即日の入金を希望するのであれば、銀行の振込みが当日扱いになる午後2時くらいまでにしてもらわなければならないので、借り入れを希望する業者の指定の審査書類を早めに揃えておかなくてはなりません。

クレジットカードの現金化などは避ける

注意点の2つめは、いくらお金に困っているからといっても、正攻法以外のやり方でお金を調達しようとしてはならないということです。よく即日融資に関する情報サイトなどで「クレジットカードのショッピング枠を現金化すれば、審査もなく即日振り込まれる!」などと書かれています。これは、既に持っているクレジットカードのショッピング枠で商品を買い、それを現金化する業者に買い取ってもらうというものですが、この時に高額の手数料を取られるのでそれが業者の利益になるという方法です。一見、便利なようですが、結局業者への手数料の分まで翌月カード会社に支払わなければならないので後からの支払いが非常に苦しくなります。また、このような使い方は違法とまでは言わないものの、ほぼ確実にカード会社の規約違反になります。バレれば最悪、カードの会員資格がなくなりますので注意しましょう。

「ブラックOK」はいわゆるヤミ金の可能性も高い

注意点の3つめは、これだけは絶対手を出してはいけない「ヤミ金」のことです。即日融資で審査なし、ブラックの方でもお貸ししますなどの文言が書かれたチラシがポストに入っていたら、ほぼ確実にヤミ金と思って間違いありません。
特に「審査なし」という文言ですが、正規の登録業者であれば融資審査がまったくないなどありえないことです。
登録業者は利息の法律が厳しくなっているのでそこまで暴利を貪ることはできなくなっているほか、取り立て方法も貸金業法で規制されているので節度があるものになっています。しかし、ヤミ金の手にかかってしまえば、年利1000%などとんでもない利息を取られる他、執拗な電話や訪問での取り立てに苦しまされ、家族の生活がめちゃくちゃになることもあります。ですからいくら金策に追われていても、業者選びだけは冷静な目を持つようにしたいものです。


一覧へ戻る

時効援用

消滅時効の援用を自分で行うための手順

続きを読む!

自己破産

結婚相手が自己破産する場合、自分の財産も没収される?

続きを読む!

体験談

消滅時効援用で借金を0にした体験談

続きを読む!

PAGE TOP ▲