自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 任意整理

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  任意整理 >  結婚すると借金はばれる?

結婚すると借金はばれる?

2015.06.26 任意整理


現在、借金があるが結婚したいと思っており、婚約者にばれるのではないかと心配している人もいるのではないでしょうか。
では、結婚生活に借金がどのような影響をもたらすのか、その関係について考えてみましょう。

結婚しただけでは借金はばれるとはいえない

単純に考えれば、どれほど借金があってもきちんと返済しており、督促の手紙も電話も来ない状態になっているということであれば最後までばれることはないかも知れません。
もし完済しても契約書を家に送らないで破棄してくれ、と頼んでおけばこれといって債権者からコンタクトを取る必要もないからです。
あと、ポイントとなってくるのは通帳等の管理を誰がするのかということです。もし、銀行口座から引き落とされる場合は金額と会社名が記帳されてしまうため、そこからばれる可能性はあります。どうしても最後までばれずに完済したい人は面倒ではありますが振込みして明細を財布に入れっぱなしにしたりしないように気をつけるべきです。

ばれやすいポイントは住宅、車の購入時

かなりまとまった金額や、多くの会社から既に借り入れがある人の場合、ばれるきっかけとして非常に多いのが住宅ローンやオートローンの申し込みをする時です。
源泉徴収票などの書類を提出するほか、信用情報機関の個人融資情報はすべて調べられてしまいますので他社からの借り入れが多くて審査に落ち、その原因を追及されてばれる、というケースが多く見受けられます。
特に住宅ローンの場合は金額が大きいだけに、収入に対して借りられる金額の最大限まで借りようとすればどうしても全額承認を受けることは難しくなります。妻からそろそろ家を、と言われて拒否する理由を言えずに関係がぎくしゃくするということもありますので、最初から隠さずにいる方が夫婦関係のためには良いのかも知れません。

後からばれるよりきちんと話し合う

上記のように、借金を隠したまま結婚したために、「そろそろマイホームが欲しい」という妻に「まだ買えない」理由を説明できなかったり、融資の審査に通らなくて夫婦関係が悪化したり、色々なひずみが生じてきます。奨学金など、浪費ではないといえる借金であっても結婚前に隠されるのは嫌だ、という人も多いものです。
お金の問題というのは、異性関係と並んで夫婦の破綻の原因となりやすい大きな要素といえるものです。入籍する前に現在の貯蓄、負債の状況はお互いにきちんと話し合い、どのように返済していくのかの見通しを立てることが何よりも大切です。「借金があったことそのものより、隠されていたことが許せない」と思う人もいるからです。


一覧へ戻る

自己破産

自己破産しても借金がなくならない7つのケース(免責不許可事由)

続きを読む!

自己破産

生活保護を受けながら借金返済は可能?

続きを読む!

時効援用

時効が完成していないのに、時効援用をするとどうなるの?

続きを読む!

PAGE TOP ▲