自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 体験談

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  体験談 >  おまとめローンで支払いを一本化した体験談

おまとめローンで支払いを一本化した体験談

2015.07.14 体験談


社会人になってから、スーツやバッグなど色々と物入りになってきたのですが、徐々に周囲の影響で買う物の量や値段がエスカレートしていきました。
いくつものカードを作り、買い物を重ねてしまった自分が借金をおまとめローンで借金を一本化した体験談をお話しします。

周りが持っているものが羨ましかった

私が短大を卒業して就職したのは、東京23区内の割と良い場所にあり、それなりにおしゃれな人も多い会社でした。
もともと地方出身の私は住宅手当が出るから何とかなるだろうと思っていたのですが、一人暮らしは思ったよりお金がかかり、お給料の範囲でやっていくのはそれなりに大変であることがうすうすわかっていました。
しかし、取引先の素敵な女性が持っているバッグがつい欲しくなってしまったり、新規の仕事が取れると自分へのご褒美と称してスーツを買ってしまったり、東京での生活に染まるにつれ、分不相応になってきた気がします。それでも当時は「東京で働いているかっこいい自分」を演じるのに夢中で、そこまでの危機感がありませんでした。

ついに消費者金融からも借り入れしてしまった

ボーナスもあるから大丈夫、と甘く考えていたものの、あてにしていたほどの金額ももらえませんでした。生活レベルを落とせば良かったのでしょうが、デパートのブランド店で店員にちやほやしてもらえる時の快感や、買った瞬間の達成感などがもはや生活の一部になっていて、今さら買い物をしない生活なんて考えられなくなっていました。
持っていたカードのキャッシングも利用していたのですが、それだけでは足りなくなり、ついに消費者金融のATMで借り入れをするようになり、会社の数も3社、4社と増えてきてしまいました。数がいくつもになると、仕事をしながら返済日を忘れないようにしたりお金をやりくりすることが相当きつくなっていました。

おまとめローンの存在を知る

そんな時に何気なくネットを見ていて「おまとめローン」というものの存在を知りました。現在ある多くのローンを借り換え、一つのところから借りるようにして他を返済してしまうとのことで、毎月いくつもの会社の返済の管理をする負担からは解放されるようだったので、働いている自分にはこれが向いているのではないかと思いました。
色々と調べていたら、審査が厳しいとか、金利がそれほど安くならない場合もあるということでしたが、申し込んでみたら意外とすんなり審査に通り、多少は金利も安くなったようだったので決断して良かったと思います。私の場合は消費者金融のおまとめローンでしたが、銀行の場合だともっと審査が厳しいらしいので通らなかったかも知れません。

※事務所注:ここでは、「こういう方もいる」という意味で、おまとめローンでの支払一本化をした方の体験談を掲載しましたが、弊事務所としていわゆる「おまとめローン」を推奨するものではありません。

「おまとめローン」は、債務を一本化できる、いわゆるブラックリスト入りを避けられるという点では一定の意味がありますが、反面、任意整理と違って将来の利息はしっかりと取られますので、完済までは厳しい道が続きます。

「おまとめローン」を利用されるときは、「その返済額なら今後数年間きちんと返済していけるのか」「その条件で返済を続けた場合、完済まで何年かかるのか」をきちんと確認したうえでお申込みください。


一覧へ戻る

任意整理

借金が増えるパターンを徹底解説

続きを読む!

体験談

どこから借りていたのかすら判らない状態を個人情報開示請求で打開できた体験談

続きを読む!

任意整理

おまとめローンで完済した業者からの追加借入の危険性

続きを読む!

PAGE TOP ▲