自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 体験談

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  体験談 >  ギャンブル依存症から借金完済までの体験談

ギャンブル依存症から借金完済までの体験談

2015.08.19 体験談


ギャンブル依存症だった私は地獄のような借金生活を送っていました。
借金のことが頭から離れず眠れない日々を過ごしていた自分が、専門家のお力を借りて借金を完済し終えることができ、普通の生活を取り戻した体験をお話ししたいと思います。

仕事や夫との関係でストレスがたまっていた

借金のきっかけは結婚3年目のことでした。主人と結婚して慣れない共働きの生活の中で、自分に仕事も家事もすべての負担がかかってきているように思えてきました。
主人は一人暮らしをしたことがないせいか、ほとんど家事をすることがなく、私が何度も頼んでようやく嫌々腰を上げるという状態でした。段々、頼むことにも疲れてきて、次第にストレスがたまってくるのを感じていました。
そんなある日、それまでギャンブルなどという言葉自体に無縁、むしろ嫌悪感を感じていた自分が初めてパチンコ屋に足を踏み入れてしまったのです。
パチンコ店というと、昔であればいかにも中年男性のたまり場という雰囲気でしたが、最近のきれいで入りやすくなった店構えには女性でも抵抗がなくなってしまうと思います。

ギャンブル依存に陥る

何回か勝って味をしめてしまった自分は、夫に言い訳をして外出し、半日くらいパチンコ店に入りびたって数万円分負けてしまうこともありました。
近くのサラ金で借りてはパチンコ台に消える、という状況は今考えたら異常なのですが、当時は勝ってリベンジすることしか考えていませんでした。子供がいなかったので数年間そんな生活をしており、高い利息の返済分が足りなくてまた他のサラ金に手を出すという典型的なギャンブル依存症のパターンに陥っていきました。
目が覚めるきっかけは、久しぶりに実家に帰省したことでした。借金のことで頭がいっぱいで痩せこけた自分を見て、母が何かあるに違いない・・と勘付いたようなのです。

司法書士によって解決の道が開けた

どうしたの、と問い詰める母に涙ながらにすべてを話し、実家からお金を借りようかとも思いました。しかし母は、知人から借金整理をした話を聞いたことがあるようで、私を司法書士のところに相談に連れて行きました。
原因がギャンブルですから当然怒られるに違いないと思っていたのですが、司法書士の先生は最後までゆっくり話を聞いてくださって、この状況ならだいぶ借金は減るでしょうと言って今までの取引の履歴を取り寄せて計算してくれました。
先生の予想通り、利息が高すぎたために200万円以上あると思っていた借金は30万円まで減り、自分の収入の中からやりくりし、1年半で完済することができました。
現在でもメンタルクリニックに定期的に通ってはいますが、借金問題の解決で精神状態は劇的に良くなりました。夫との関係からも逃げずにきちんと話し合えるようになってきたと思います。


一覧へ戻る

自己破産

持ち家を持っている人が自己破産するとどうなるの?

続きを読む!

時効援用

任意整理後の時効援用について

続きを読む!

自己破産

自己破産すると学資保険はどうなる?

続きを読む!

PAGE TOP ▲