自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 体験談

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  体験談 >  パチスロで借金、離婚後全てを失い自己破産しました

パチスロで借金、離婚後全てを失い自己破産しました

2016.01.15 体験談


同僚との付き合いで入ったのが始まりだった

会社の同僚がギャンブル好きでしたので、時々誘われることはあったのですが、自分は最初あまり興味がなく、のらりくらりとかわしていました。しかし、妻が里帰り出産のために3ヶ月ほど帰省していた時、退屈なこともあってその日は付き合うことにしたのですが、今考えたら、その1回が自分の運命を変えてしまった気がします。

普通のパチンコすらやったことがなかったのですが、同僚はパチスロにはまっていたらしくやり方を教えてくれ、今までの経験したことのない高揚感を感じました。パチンコとは違って自分の実力で結果を出せる気がしてしまったことがいけなかったのですが、負けても次はきっと取り返せるという気持ちで回数を重ねるようになっていました。最初は小遣いの範囲というつもりだったのが、サラ金に借金し始めるまでそれほど時間はかかりませんでした。

妻が家に戻ってからもパチスロ通いが続いた

妻が生まれた息子を連れて家に戻り、これで気持ちが落ち着くと思っていたのですが、ついついパチスロ店の前を通ると誘惑にかられて入ってしまうのです。次は勝てると自分に言い聞かせて借金を重ね、債務は150万円を超えていました。しばらくは新生児の世話で忙しくて気づいていなかった妻も、私の帰りが遅いことを不審に思い始めたらしく、最初は浮気を疑われました。

浮気と思われるくらいならギャンブルの方がましなのではと、私は妻にパチスロの件をうちあけてしまったのですが、妻は激怒し、息子を連れて家を出て行ってしまいました。妻の両親は元教師で厳格なタイプのため、ギャンブルの末の借金など考えられないという家庭環境だったのです。ほどなく離婚届が送られてきたのですが、私には負い目があるため有無を言わせず離婚を認めさせられたような状況でした。

自己破産して出直すことを決意

私はもう依存症になりかけていたのか、妻と子が出ていった後も、寂しさのためか余計にパチスロに通うようになっていました。離婚後に実家の母が心配して時々様子を見にきていたのですが、私の荒れた様子を見かねて司法書士のところに連れて行きました。

私は、きっと怒られるのだろうと思っていましたが、司法書士の方は冷静に状況を分析し、「借金は自己破産してゼロにできるが、同じことを繰り返しては意味がないので、借金問題の解決と同時にメンタルの治療を受けてパチスロ依存症を治すべきです」と説明されました。自己破産の方は半年くらいで終わったのですが、今ではメンタルクリニックに通うのと同時に依存症脱却のための自助グループに参加して、人生を1からやり直すことを目指して頑張っています。


一覧へ戻る

自己破産

自己破産で見落としがちな相続財産(遺産)について

続きを読む!

自己破産

自己破産の「破産者名簿」って何?借金がバレる?

続きを読む!

任意整理

おまとめローンで大失敗?借金が2倍に膨れた話

続きを読む!

PAGE TOP ▲