自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 体験談

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  体験談 >  リボ払いで借金地獄!債務整理で一気に楽にした体験談

リボ払いで借金地獄!債務整理で一気に楽にした体験談

2015.11.25 体験談


なんとなくすすめられてリボ払いを使うようになった

大学生からOLになって自分の自由になるお金ができたという解放感から、就職後2~3年は相当浪費していたと思います。同僚が持っているブランドのバッグや化粧品がすぐ欲しくなり、デパートに見に行ったらそのまま衝動買いしてしまったこともありますし、旅行が趣味なので友人とは毎年のように海外に行っていました。実家暮らしで親もまだ現役だったのでそこまで家にお金を入れるようにうるさく言われることがなかったため、余計浪費に拍車がかかってしまいました。
さすがに使いすぎたと思って「カードの支払いがきつい」という話をランチの時にしていたら、同僚から「リボ払いって知ってる?あれは月々の支払がすごい楽だよ」と教えられました。そこでしくみをよく考えれば後で大変なことになるのがわかったのでしょうが、とにかく目先の支払いを楽にすることばかり考えていた自分は何の気なしにリボ払いを選ぶようになっていました。

支払いが終わらないことに気づいて相談に行った

いくら買っても月々の負担が変わらないことに味をしめてしまった私は、あるカード会社で限度額まで使ってしまうと次の会社にも申し込んでしまい、結局4社のカードを使うようになっていました。しかも、リボ払いの手数料が高かったためなかなか元本は減っていかず、残債務はいつのまにか200万円くらいまで膨らんでいました。一体あと何年払えば終わるのか見当もつきませんでした。
さすがにここまでくるとまずいと思いましたが、ただでさえ生活費を入れなくても目をつぶってくれていた親にこんな話はできません。当時結婚を前提として付き合っている彼氏もいたのですが、このままでは結婚もできなくなってしまうという危機感もありました。
そこで、地元のフリーペーパーで見た法律家の人のところに行って相談することにしたのです。私の場合、比較的会社の業績は安定していて任意整理で支払っていけるのではないかということでした。

親や彼氏にばれずに債務整理できた

任意整理するという方針を決めてからは、まるで憑き物が落ちたかのように浪費がやみました。やはり専門家の方に言われると事の重さがわかるというか、まずいという自覚が出てくるのです。
もし一人暮らしだったら返済は厳しかったと思いますが実家暮らしというメリットを生かして大変ながらも返済しました。数年内には結婚を、という話も出ていたので債務のことがばれて結婚話を壊したくないというのもありました。
親にばれないかというのが一番の心配事でしたが、任意整理というのは裁判所が関係しないので家に書類などが送られてくることもないというのが私にとってはすごく助かりました。
あのまま先が見えないリボ払いの返済を続けていたらどうなっていたか?と考えるとぞっとします。ですから相談に行った自分の判断は大正解だった!と思っています。


一覧へ戻る

任意整理

総量規制を超えて借金する場合の注意点

続きを読む!

任意整理

こんな弁護士や司法書士は解任すべき!

続きを読む!

任意整理

節約しているのに借金が減らない時にチェックすべき3つの点

続きを読む!

PAGE TOP ▲