自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 体験談

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  体験談 >  彼氏として彼女のために借金、任意整理した体験談

彼氏として彼女のために借金、任意整理した体験談

2016.01.29 体験談


もてなかった自分に初めて彼女ができた

情けないのですが、自分が女性に貢いで破綻してしまった体験談をお話しします。自分は学生時代から同性の友人は多かったものの、女性と話をするのがあまり得意ではありませんでした。ですから20代になって友人にどんどん彼女ができる中、自分には恋愛など無縁だとあきらめていました。数少ない趣味は山登りだったのですが、仲間の誘いで行った山で彼女と出会いました。女性と連絡先を交換することなど初めてで、山以外で会おうという話になった時もすごく緊張しました。
彼氏という立場になり色々話す中で、彼女はだんだんと自分の境遇を語るようになっていました。両親が早くに離婚して女手一つで育てられたこと、今は病気がちな母親を支えていることなどを聞いて、次第に健気な彼女に魅かれるようになっていました。
そして、母親が入院し、手術費用が不安だと聞いた時、彼氏としては居ても立ってもいられなくなり、ついつい50万円をサラ金から借りて渡してしまったのです。

言われるままに貢ぎ、借金地獄になった

今となってはその話が本当だったのかさえもわかりません。でも、当時はとにかく彼女を助けたい一心で必死でした。一度渡した手術費用だけでは足りず、入院が長引きそう、再手術が必要などと言われ、5年近く付き合う中で結局200万円くらい渡したのではないでしょうか。
ただ、自分もまだ20代で高給取りとはいえない中、段々とサラ金への返済がきつくなるのを感じていました。そして、決定的だったのはその年のボーナスがあてにしていた金額出なかったことに加え、親戚や友人の結婚式が続いたことでした。利息も高いと感じながらこのままずっと返済していく生活が続くのか?と思っていた時、たまたま見たタウン誌で債務整理というものを知りました。もしかしたら何かヒントがもらえるかもしれないと、そこに載っていた専門家の人に連絡し、無料相談に行ってみたのです。今思えば、そこが自分の転機だったのかもしれません。

任意整理し、別れてようやく目が覚めた

自分の状況は思っていたよりも深刻だったようでした。専門家の人には、このまま返し続けているとそのうち破たんする、利息を適正な金額に計算すれば借金はかなり減るかもしれないと言われ、それならと依頼してみることにしました。
実際、利息が高い会社を計算し直したら自分が思っていた借金と比べて半分近くになりました。その結果、任意整理という手続きをしてもらって3年間で返済する計画にしてもらいました。
彼女に、自分はもう限界だからお金は渡せない、という話をすると、そこから連絡は途絶えました。結局は彼氏ではなく金づるであったのだと思います今回の債務整理で、お金のことだけでなく、自分の生き方までも見直すことになりました。本当に情けない体験談ではありますが、皆さんにも、自分の体験談を参考にしていただけたらと思います。


一覧へ戻る

任意整理

生活費を見直す方法

続きを読む!

自己破産

自己破産しても離婚後の慰謝料はもらえるの?

続きを読む!

自己破産

電話代を滞納していても、債務整理で解決できる?

続きを読む!

PAGE TOP ▲