自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 体験談

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  体験談 >  結婚後の生活費に困り複数社から借金した体験談

結婚後の生活費に困り複数社から借金した体験談

2016.01.31 体験談


上司のような夫に家計管理のことを責められ借金生活へ

私は友人と比べて、20代前半と若い時に結婚しました。10歳以上年上の夫の自分を引っ張ってくれるところに魅かれて結婚したものの、まるでその関係は上司と部下のようでした。交際しているときはそれを男らしさと捉えていたのですが、結婚後、夫の支配的な傾向はもっと強くなってきたような気がします。
夫は30代ではありましたが、中小企業勤務だったためあまり給料は高くなく、結婚後のやりくりは毎月大変でした。私のパート収入でも補いきれず、生活費が足りないといえば「お前はやりくりが下手だ」とののしるのです。それでも、車検など臨時の出費があるとどんなに頑張ってもお金は足りなくなってしまいます。そんなある日、ふと以前に作った信販会社のカードのことを思い出しました。給料日が来たらすぐ返せばいいから、とそんな気持ちだったことを覚えています。

借りる会社の数はどんどん増えていった

昔は、今より主婦が簡単にお金を借りられていたような気がします。今度の給料が出れば支払えると思っても、残業手当が少ないなど、あてがはずれるとすぐ足りなくなってしまいます。結局他の会社からも借り入れをするようになり、あっという間に自転車操業の状態になりました。3年くらいそんなことを続けて、借金は5社、250万円くらいになっていたのですが、いつも帰りが遅い夫にお金のことを切り出すタイミングがありませんでした。
そんなある日、いつも通りがかる道沿いにあった司法書士事務所の看板を見て、ここに相談してみようと思い立ったのです。そこの先生は「旦那さんに言えずに悩んでいる主婦の方は結構いるんです」とおっしゃっていました。自分だけがこんなバカなことをしていると思い込んでいた私は、先生の「一緒に解決まで頑張りましょう」の言葉に涙が止まりませんでした。

破産手続きをし、同時に離婚を決意

先生と色々相談をして、私の場合は収入も少ない上に、銀行系のカードローンの分があまり利息の計算をしても減らないことがわかったので破産手続きをしてもらうことになりました。同時に、借金問題の根っこにあった夫との関係を考え直そうと思ったのです。
自分なりに悩み抜いた末に離婚を決意し、夫に切り出した時、絶対離婚はしたくないと言われました。借金のこともいっしょに話したのですが、結婚後こんなに私がきっぱりと自分の意見を言ったのは初めてでした。夫は、これからはお金のことも相談にのるからと言ったのですが、私の気持ちはすでに冷めきっていましたこれから少しずつ離婚に向けた話し合いをしていくことになると思いますが、借金の解決をきっかけに自分がかなり強くなったと感じています。


一覧へ戻る

任意整理

貯蓄は給与の20%が理想!預金と投資と保険のメリット

続きを読む!

時効援用

サラ金を長期滞納していると「債権回収会社」が一括請求してくる?

続きを読む!

体験談

破産手続(破産審尋)で裁判所に行った時の体験談

続きを読む!

PAGE TOP ▲