自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 自己破産

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  自己破産 >  競馬で借金800万、自己破産で人生やりなおした話

競馬で借金800万、自己破産で人生やりなおした話

2015.12.15 自己破産


競馬にはまったきっかけ

自分はもともと、あまりギャンブルなどやらない性格でした。しかし、やりたくて始めた営業の仕事の成績がいま一つふるわず、入社3年目にして非常にストレスの多い生活をしておりました。
そんなある日、気分転換のつもりで参加した高校の同窓会で再会した友人たちと飲んでいたら、彼らは競馬の話で非常に盛り上がっていました。
ギャンブルなんて・・と最初はいぶかしげに思っていた自分ですが、話しているうちに「パチンコと違って自分の予想能力で結果を変えられる、有望な馬の見方がわかれば勝てる」などと言われて他にこれといった趣味もない自分はついついちょっと付き合ってみようか、という気持ちになっていたのです。
その翌週、誘われるままに競馬場に向かい、馬券を買っていました。そこから先は文字通り、坂道を転がり落ちるようにはまっていき、私の借金生活への入り口になったのです。

「いつか勝てる」は幻想だった

サラ金から借金をするのは思っていたよりずっと簡単でした。
しかも、毎月の返済を遅れないように真面目にしていたらいつの間に借りられる枠が増えているのです。ここでまずいと気づけば良かったのですが、もっと借りられる、ラッキーという思考回路になっていました。
ギャンブルは勝てないとわかっていたはずなのに、競馬の負けが込んできても、いや、そのうち大きく勝てばいいからと現実逃避するようになっていました。
借金が100万、200万とどんどん増えていき、そして負けるとイライラして仕事にも差支えるようになり、上司から叱責されることが多くなりました。「いつか勝てる」という淡い期待はいっこうに実現せず、とうとう借金は800万円に届きそうな勢いになっていました。
そんなある時、ネットで見つけた「借金の無料相談」という文字が自分を変えるきっかけになったのです。

自己破産で自分を取り戻す

法律家の方にお話をするにつれ、自分がしてきたことの重大さがじわじわとわかってきました。
自己破産なんて自分には関係のない、恐ろしいことだと思っていましたが、すべて身ぐるみをはがされて債権者が家に押しかけてきて・・などという大袈裟なものではなく、もっと淡々と行われる法的手続きなのだということがわかりました。
私の場合は競馬がほとんどの原因ですから、通常の人より免責は難しかったらしく、破産管財人という方がついての手続でしたが、時間と費用は少し多めにかかったものの、免責自体はなんとか認められました。
借金をチャラにしてもらうことで債権者には本当に迷惑をかけてしまったのですが、一度リセットして自分の生き方を見つめ直すきっかけを頂けたことには本当に感謝しています。


一覧へ戻る

任意整理

借金や債務整理が結婚相手にバレる可能性は?

続きを読む!

自己破産

自己破産すると滞納していた税金はどうなるの?

続きを読む!

体験談

パチンコが原因で消費者金融に借金した体験談

続きを読む!

PAGE TOP ▲