自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 任意整理

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  任意整理 >  借金返済のためのおすすめ節約方法

借金返済のためのおすすめ節約方法

2015.11.24 任意整理


保険のかけすぎはないか?再検討する

借金返済への早道はとにかく前倒しで返済!ということなのですが、給料が上がらない限りそんなの無理・・と思う人もいるのではないでしょうか。
昇給はすぐには無理でも、無駄な支出を減らすことはら今すぐできるかも知れません。そして、節約というとものすごく我慢を強いられるストイックなイメージを抱きがちですが、苦しい思いをしなくても今すぐ削れるポイントはたくさんあるはずです。
たとえば生命保険などはその筆頭です。何となく友人のお付き合いで入ってしまった、結婚前の保険をそのまま見直さずにいたなどのことはありませんか?
よく保障内容を見直すと無駄なものがあったり、今の家族構成に見合っていなかったりすることもあります。無駄な保険料の支払いをなくし、必要最低限の保障内容に掛け替えただけで月1万円、2万円と支出が減った人もいます。

その自動車、本当に必要ですか?

家計の中で見直したい項目の上位ランクとして、他には自動車関連の費用があります。
自動車というのは、本体の費用に関するローンもそうですが、その他の維持費も冷静に計算したら相当な金額になります。車検代、ガソリン代、保険料、駐車場代、あとは毎年くる自動車税もあります。さらに言えば、たまにしか乗らない車のためにこれだけお金をかけるのであれば時々タクシーを使う方がよほど安上がりということすらあります。
電車の便が非常に悪く、自動車しか交通手段がない場所であれば仕方ないのですが、電車やバスを利用できる地理的条件であればぜひ思い切って自動車を手放して公共交通機関を積極的に利用しましょう。
お金も節約できて借金返済に回せる、環境にも優しくなる、そして歩く距離が長くなりますから健康にも良いという色々なメリットがあります。

特に大きい買い物の時は「底値」を見逃さない

特に男性はこのあたりに無頓着な人が多いのですが、モノを買う時は「底値」を見逃さないことです。
特に、どうしても出てきてしまう大きな出費の代表格として家電の買い替えがありますが、これは買う時期によって相当値段が違うことがありますので事前のリサーチが必要です。
商品の入れ替え時期、つまり旧モデルが型落ちとなるチャンスを狙えば新製品の半値近くの金額で買えることもあります。洗濯機や冷蔵庫などもともと値が張るものは10万円以上もお得になることがあるということです。
そして、数万円や数千円の買い物であってもネット通販でしっかりポイントをためる、価格の比較ができるサイトでなるべく安くゲットするなど、情報収集力を駆使しましょう。月数千円の節約をしてその分を借金返済に回すことはそれほど難しいものではありません。


一覧へ戻る

体験談

度重なる美容整形で借金が返済できなくなった体験談

続きを読む!

体験談

260万円を80万円まで借金減額をした体験談

続きを読む!

自己破産

自己破産しても没収されない財産とは?(自由財産とは)

続きを読む!

PAGE TOP ▲