自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 任意整理

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  任意整理 >  債務整理の詐欺?整理屋と紹介屋は要注意!

債務整理の詐欺?整理屋と紹介屋は要注意!

2015.11.14 任意整理


整理屋に騙されると財産を失う

債務整理が必要な状況に陥っている人には、さまざまな落とし穴が待っていることがあります。多重債務者を食い物にする整理屋、紹介屋といった類の人たちがその一例です。
整理屋とは、「借金を安く整理しますよ」などと持ち掛けて債務者からお金をだまし取ったりする業者のことをいいます。彼らは、弁護士と提携していると言いつつお金を払っても弁護士に会わせてくれず、偽の受任通知を送ることもあります。そして、債務者の代わりに返済するからといってお金を預かってそのまま着服したり、ひどい場合は連絡が取れなくなったりします。
ただでさえ困窮状態にある債務者が、整理屋に騙されてしまったばかりに全財産を失うということもありうるのです。債務整理に法律専門家以外が関与している時はまず整理屋ではないか?と疑ってかかるようにしましょう。

紹介屋に騙されるとヤミ金地獄に

また、銀行や正規の金融業者から借りられなくなってしまった人に、「貸してくれるところを紹介しますよ」と言ってヤミ金等、悪徳業者へのあっせんをする人のことを「紹介屋」といいます。借り入れができなくて困っている人はわらにもすがる思いで利用してしまうのですが、紹介屋は貸金業者への紹介料として法外な金額を要求してきますので、困窮状態はいっこうに改善されません。
そして、紹介先の業者も、もちろん法定利率を守るようなところではありませんので苦しい状況に拍車がかかることになります。元々が違法な業者であるわけですから、取り立て方法も非常に悪質で過酷なものであることも少なくありません。
ですから、もはやどこからも借りられなくなった状況の人がするべきことは借り増しをすることではなく、債務整理を検討することなのです。

最初から必ず正規の法律家のところに行くこと

整理屋、紹介屋などのチラシが入っていても、上記のように余計苦しい状況に追い込まれるだけですから、「安い」などの誘い文句につられて決して手を出してはいけません。
やはりきちんと債務整理するのであれば最初から正規の法律家のところに行くべきなのです。弁護士や司法書士の事務所は敷居が高い、着手金が用意できないのでは?など、初めて行く人は色々心配になるでしょうが、近年では法律家も積極的に自分の性格、考え方などをホームページやチラシなどで知ってもらうように努力しています。さらには、着手金も安いところや無料のところなどもあります。
根本的な解決を目指すためにも勇気を出して法律家のもとを訪れてみましょう。


一覧へ戻る

体験談

事業に失敗してできた借金を自己破産で解決した体験談

続きを読む!

任意整理

奨学金の返済ができない時の対処法3つ

続きを読む!

自己破産

自己破産すると銀行口座は凍結される?

続きを読む!

PAGE TOP ▲