自己破産・個人再生相談所 お役立ちコラム 任意整理

自己破産・個人再生などの事例や実績などを紹介して、より分かりやすく、自己破産・個人再生にして解説します!

ホーム >  お役立ちコラム >  任意整理 >  闇金融業者の取り立てを解決する方法

闇金融業者の取り立てを解決する方法

2015.11.26 任意整理


p>闇金融業者とは何か

闇金融業者とは正規の貸金業登録をしないで営業している金融業者のことをいいます。闇金融業者はそもそもが違法ですので貸金業規制法に違反するような取り立て行為等や脅しまがいの行為を平気で行います。
ひと昔前であれば大手の消費者金融でも乱暴な言葉遣いや時間を顧みない電話による取り立て、職場への電話などを平気で行っていました。しかし現在は、大手の金融業者は貸金業規制法により取り立て方法が制限されているため、深夜の取り立てや、脅すような方法での取り立てはできないようになりました。しかし、闇金融業者はいまだにこのような方法での取り立てを続けています。
こういった業者に対抗するのは、業者への対応に慣れていない素人では難しく、闇金融業者への対応に慣れた専門家の手を借りないと解決できないこともあります。

一番大切なのは毅然と対応すること

貸金業者の取り立てに慣れていない人は、最初は勢いに押されて言いなりになってしまうことがあります。しかし、こういった素人の弱気に乗じて違法な金利を取り立てようとするのが闇金融業者の手口です。
あくまでこういった脅しまがいの取り立てにあった時は、毅然とした態度で対応することが大切です。元々、金利が年1000 % などという違法な業者には元本を返済する必要すらないのです。
返せと言われても、もう返す必要はありませんと答えておけばよいですし、職場に行く、親戚のところに行く、などの脅しを受けたら警察に通報しましょう。以前は、闇金融業者の対応などでは警察が取り合ってくれないことも多かったのですが、最近ではだいぶ多重債務への世間の意識が高まってきており、警察が適切な対応してくれることも多くなっています。

法律家に相談することも大切

闇金融業者による脅しまがいの取り立てを受けた場合、早めに法律家に相談することも大切です。そもそも、法律専門家の中でも闇金融業者への対応をいやがる人も多いのですが、積極的にこういった案件を受けてくれる法律家もいます。
長期間、闇金融業者の取り立てに悩まされていた人が法律家に相談した途端に、最初は多少の嫌がらせがあってもその後はピタリと取り立てがやんだこともありますし、警察に相談するよりもよほど効果的だったということもあります。
こんなことを相談したら怒られるのではないかと悩まずに、早めに無料相談などに行ってみましょう。今まで悩んでいたことが馬鹿らしいと思えるほどあっという間に解決することもあるのです。


一覧へ戻る

任意整理

信用情報機関とは何?どんな情報がいつまで残る?

続きを読む!

自己破産

債務整理中の住所変更は問題になる?

続きを読む!

自己破産

家族に借金があるか内緒で調べる方法

続きを読む!

PAGE TOP ▲